初心者でも覚えておくべきグーグルアナリティクスの使い方

今回は、

グーグルアナリティクスの

使い方について

紹介していこうと思います。

 

初心者のうちは

アクセス解析をあまり使わない

という方もいらしゃいますが

 

実際にブログ収益化させていく上で

アクセス解析は記事執筆と同じく重要な

要素になってくるので

 

しっかりアクセス解析ツール

グーグルアナリティクスを

使えるようになってください。

 

今回は、初心者の為の

覚えておくべきアナリティクスの

機能について簡単に解説しているので

しっかりマスターしましょう!

 

初心者が覚えておくべきアナリティクスの使い方を動画で解説!

アナリティクスの使い方のおさらい

初めに右上の期間を自分が調べたい期間に設定します。

1、指定した期間の全体のアクセス解析

【ユーザー】⇒【サマリー】

 

2、リアルタイムのアクセス解析

【リアルタイム】⇒【サマリー】

 

3、あなたのサイトへの流入キーワード解析

【集客】⇒【キャンペーン】⇒【オーガニック検索】

 

4、コンテンツ(記事)ごとのアクセス解析

【行動】⇒【サイトコンテンツ】⇒【全てのコンテンツ】

グーグルアナリティクス用語解説動画内補足

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

【セッション】

あなたのブログに何人訪れたかの数値になります。

 

ただし30分以上の間隔を空けて再度、サイトに訪れると

セッション数は「2」になります。

 

例えばあなたのブログを同じ人が

24時間の間で6時間置きに訪れたとすると

セッション数は「4」となります。

【ユーザー】

セッション数と違って

1日どのくらいあなたのサイトに訪れたか

かなり具体的な数値がわかります。

 

ユーザー数は30分以上空けてサイトに

訪れても同じ人のアクセスは「1」アクセスとして

カウントされます。

 

※ただしスマホや同じパソコンであっても

IPアドレスが変わっていた場合はその都度

アクセスに反映します。

【ページビュー数】

よくサイトの指標となるのがこのPV数です。

 

ページビューとは1セッションのユーザーが見たページ数になります。

 

ユーザー1人が3ページ見た場合、

ページビューは「3」になります。

 

例を挙げると

100アクセスあって300PVのサイトと

200アクセスあって250PVのサイトを比較すると

PV数的に見て100アクセスのサイトの方が結果的に

PV数が高くサイトとなります。

【ページ/セッション】

1ユーザーが、1セッション平均何ページ見ているかの数値になります。

 

例を挙げると

100セッションあって200ページビューだと

一人平均2ページ(2記事)見ていることになります。

 

なのでサイト運営においてページセッションを

上げる事も重要な要素になってきます。

 

具体的にページセッションを上げる方法については

別記事でも紹介しているので参考にして見てください。

【平均セッション時間】

1セッションあたりのあなたのサイトの

滞在時間の平均になります。

 

滞在時間が長ければ

あなたのサイトが良いサイト

良いコンテンツがあるサイトと

認識されますので滞在時間もサイト運営時の

指標の一つとして活用してください。

【直帰率】

最初に訪れたページから、

他のページ(記事)を見ずに帰ったユーザーの数値。

 

基本的に多くのユーザーが

目的の記事を読んだら帰ってしまいます。

 

上のページセッションでも説明していますが

やはりセッション数あたりのページビュー数を増やす事が

直帰率を下げることにつながりますので

少し意識してページセッション数を上げるように

意識してみてください。

【新規セッション率】

言葉通りあなたのサイトに

初めて訪れたセッション数を表しています。

 

新規セッションに関しては

リピーター(ファン)を多く獲得しているからといって

一概にも良いサイトとは判断しづらく

 

僕個人の指標としては

新しいユーザーを新規に獲得しつつ

リピーターも1~2割いるくらいがちょうどいい感じがします。

 

サイトのPV数を増やしていくには

新しい血(新規ユーザー)の獲得が重要になってくるからです。

まとめ

グーグルアナリティクスの

簡単な使い方については

理解できたでしょうか?

 

最初のうちは

アクセス解析は訳が分からず疎かに

してしまいがちですが

 

 

今後のサイト運営で

自分のサイトをしっかり分析できないと

しっかり分析できている人と比べて

かなり不利なってしまうので

 

今回、紹介したグーグルアナリティクスの

最低限の使い方だけは

しっかりとマスターしておいてください。

 

ページセッションや滞在時間を

上げる具体的なテクニックも別記事で

紹介しているので

是非、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です