Google Analyticsの管理者除外設定の方法を動画で解説

どうもyutoです。

 

今回は、アクセス解析解析ツール

グーグルアナリティクスの

管理者除外設定の方法について

紹介します。

 

初心者のうちは

正確なアクセスを知るためには

この管理者除外設定は必須なので

 

アナリティクス導入と同じタイミングで

導入するようにしてください。

Google Analytics管理者除外設定の方法を動画で解説

自分のIPアドレスを確認できるサイト

http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

Google Analytics管理者除外設定補足

動画内で

UA-数字の事を

トラッキングコードと言っていますが

ワードプレスのカスタムに入れるのはトラッキングIDの方です。

 

UAから始まる文字列と言っているので

大丈夫だと思いますが

実際のトラッキングコードは

トラッキングIDの少し下に書いてある

<script>から始まる文字列のことです。

 

ただ僕のブログでテンプレート

『シンプリシティー』を導入している方ですと

こちらは使わなくて問題ないです。

まとめ

初心者のうちは

必ずこの管理者除外除外設定を行うようにしてください。

 

あなたが1日1万アクセス以上集められるようになったら

そこまで必要ないですが

 

最初の全くアクセスないうちは

この設定を必ず行い正確なアクセス数値を取るようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です