アドセンス広告を自分のワードプレスのブログに設置する方法【simplicity編】

どうもyutoです。

 

今回は取得した自分のアドセンス広告を

自分のワードプレスで構築したブログに設置する方法を

紹介します。

 

広告の設置方法は

お使いのテンプレートによって

やり方が異なります。

 

今回は

僕のブログで初心者に推奨している

無料のテンプレート「simplicity」での

アドセンス広告の設置方法となります。

 

「simplicity」はとても簡単に広告を

設置することが出来ますので

 

動画の手順を参考にして

アドセンス広告を設置してみてください。

アドセンス広告を設置する方法を動画で解説【simplicity編】

このように

simplicityは決められた場所に簡単に

アドセンス広告を設置することができます。

 

慣れてきたら

自分なりのクリック率が良い場所など

広告の配置の研究してもいいと思います。

 

ただし、広告を設置する場合は

必ずGoogleアドセンスのポリシーを

しっかりと読んでおきましょう。

 

あなたに悪意がなくても

Googleの言うことが絶対なので

Googleが不適切だと言っている広告の設置や

利用規約は必ず遵守するようにしてください。

simplicityの「スクロール追従領域」について

Simplicityのウィジェット内に

「スクロール追従領域」というのがあります。

画像

スクロール追従とは

スマホなどで画面をスクロールした際に

ずっとついてくるコンテンツという事です。

 

ここにアドセンス広告を設置すると

あなたのサイト閲覧者がスクロールしても

アドセンス広告がついてきます。

 

おっ!これいい!!

 

と思った方。

 

アドセンス広告を追従させる事は

Googleポリシー違反です。

 

絶対にやってはいけません!!!

 

もう一度、言います。

ポリシー違反ですので絶対にいけません!

Googleポリシーは必ず理解しておく

絶対に自己クリックはしてはいけない

Googleは企業です。

収益に繋がらないクリックにはかなり厳しいです。

 

趣味でブログをやっている友人が

収益欲しさに自己クリックした結果

アドセンスを凍結されたやつがいるので

絶対に自己クリックは厳禁です!

 

また知り合いのコンサル生の主婦の方は

主婦仲間にブログを書いていることを話したら

自分ではなく主婦仲間が良かれと思って広告をクリックして

アドセンスが凍結した例も知っています。

 

このあたりは甘く考えず

絶対に自己クリックしないようにしましょう。

広告の上には必ずスポンサードリンクという文字を表記する

今回、紹介したsimplicityの場合は

自動的にこの表記が入っていますが

他のテンプレートの場合などは必ず

表記するようにしてください。

1ページに表示出来るアドセンス広告は原則3つまで

原則といったのは

例外的に1ページに3つ以上の広告が

載せられるGoogleから認められたサイトが

あるからです。

 

以前は、1ページに3つ以上広告を載せると

4つ目からは広告が表示されなかったのですが

 

2016年7月頃から

アドセン広告を3つ以上載せても

消えなくなりました。

 

しかし

Googleから何も発表がないので

ポリシー違反の可能性もありますので

広告は1ページに3つまでにしておきましょう。

クリックを誘導しない

その名の通り

クリックを誘導してはいけません。

広告の上部に

「クリックしてください!」はもちろんの事

「キャンペーン中」なども禁止です。

 

広告の上には

必ず「スポンサードリンク」のみです!

 

そのほかにも

自分の意図していないところで

ポリシー違反とみなされる場合があるので

 

よく言われる

代表的なGoogleポリシーは

載せましたが

必ずここをしっかりと呼んで

理解しておいてください。

Googleの広告配置に関するポリシー

まとめ

Googleも企業です。

 

 

一度でも凍結されると

二度と自分ではアドセンス広告が利用できなくなるので

 

自分が思っているより広告の運営には

神経を使いましょう。

 

とはいえ

しっかりとGoogleポリシー理解して

利用していけば

全く問題ありませんので

この動画を参考に自分のブログに

アドセンス広告を載せて

しっかりと運営していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です