初心者が理解するべきネットビジネスの種類とアフィリエイトの仕組みについて

unnamed (7)

どうもyutoです。

 

これからネットビジネスを始めてみようと考えている初心者の方の中には

「ネットビジネスって具体的に何をするの?」という疑問を持つ方も少なくないと思います。

そして私も初心者の頃、ネットビジネスにおいてネットで情報収集していると

色々な稼ぎ方や方法の情報が溢れかえっていて

「どの情報が正しい情報なんだ???」とかなり混乱した記憶があります。

 

なので今回は、ネットビジネス初心者の方が理解しとくべきネットビジネスの種類と

仕組みについて簡単に書いていきたいと思います。

ネットビジネスの種類

ネットビジネスの種類を調べていると

たくさんのビジネスモデルが出てきて名称もその人によって違ったりして

初心者の方はよく混乱してわからないと思うので

今回は、本当にシンプルに3つのグループに分けて説明します。

  1. アフィリエイト
  2. 物販
  3. コンテンツ販売

基本的にこの3つのモデル(又はこれらを組み合わせたもの)に分類されます。

それではこれらのモデルについて簡単に解説していきます。

アフィリエイト

アフィリエイトとは企業や広告主の商品をあなたのブログやメルマガなどで紹介して、

成果に応じて報酬を得るモデルです。少し詳しく説明するなら自分のブログなどで商品を

紹介して収入を得る(アフィリエイター)と広告主の間にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる企業が仲介者となり、アフィリエイターの収入はこのASPから受け取ります。

 

そしてこのアフィリエイトにおいても○○アフィリエイトと呼ばれる種類がいくつもあるのですがそこまで詳しく知らなくても関係ないのです。

この中にはもちろん楽天アフィリやAmazonアフィリエイトも含まれていますがこのように商品を紹介して仲介業者から報酬を得るビジネスモデルを

まとめてアフィリエイトと呼びます。

物販

これは初心者の方が一番、イメージしやすいのではないでしょうか?

ネットビジネスと検索するとアフィリエイトと同じくらい有名なせどりやヤフオクなどインターネットを利用して実際に商品を仕入れて販売するビジネスモデルです。

 

物販の基本は、ネットビジネスに限った事ではないのですが

「安く仕入れて、高く販売すること」ですね。

 

始めて自分でビジネスを考えている人には、そういったビジネスについての経験・マインドにとって良いビジネスモデルと言えますが

商品を仕入れるという事があるという点で少なからず資金と商品が売れなかった時のリスクがあるという点は注意しておくといいでしょう。

 

まずは自宅の不用品などをヤフオクで販売してみるのがオススメです。

コンテンツ販売

情報教材の販売やコンサルティングがこのコンテンツ販売に分類されます。

特に情報教材のような電子コンテンツは複製できるため、1本販売も100本販売も

商品原価は変わらないのでレバレッジがかなり効かせやすいビジネスモデルです。

 

しかしこれらのビジネスは、価値のあるコンテンツを制作するのはもちろんな事、

コンテンツ販売者に実力が伴っていることが必須条件な為、これから始めるという方は、

まずは、自分で収益を上げていって実力をつけてからのモデルになります。

 

しかし実力が伴ってきたら是非とも目指してもらいたいビジネスモデルなのは

間違いありません。

まとめ

まだまだたくさんのビジネスモデルがありますが

初心者の方が理解できるように書いたつもりですが

皆様の役に少しでもなったら幸いです。

そして今回、紹介した3つのビジネスモデルでどれから初めていいかわからない方は

こちらも一緒にご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です