Fetch as Googleでインデックススピードを高速化!意外に知らない回数制限は?

hhfeatured_wordpress1

立ち上げたばかりのブログでは

記事を書いて検索エンジンに

インデックスされるまでに

そうとうなタイムラグが生じてしまいます。

 

特にテレビ番組や旬のニュースを

取り上げるトレンドアフィリエイトにおいて

このインデックスされるまでの

タイムラグは死活問題です。

 

例えば

今、あなたがテレビを見ていて

これは面白くてアクセスも集まるぞという

ネタを見つけて記事を書いたとして

記事が検索エンジンに反映(インデックス)されるまで

3〜4日かかってしまったら

台無しでインデックスされる頃には旬が終わってしまっています。

 

このような事態を避けるためには

サイトを強くする他に

Fetch as Google(フェッチアズグーグル)という

グルーグルの機能を使うと、

作ったばかりのサイトでも

インデックスのスピードを

上げることができるので

動画を参考にして皆さんも試してみてください。

Fetch as Googleの使い方を動画で解説

Fetch as Googleの回数制限は?

今回、この記事を書くにあたって

改めてFetch as Googleについて

調べたのですが

まさかの回数制限があったので一応、紹介しておきます。

 

この機能なのですが

URLの送信は一週間に500回までだそうです。

 

1日あたり71件くらいの

目安なので全く気にすることはないと思います。

まとめ

Fetch as Goolgeはあくまで

Googleクローラーに

「新しい記事を書いたので記事を見に来てください」

という機能なので、

この機能を使ったからといって

即座にインデックスされるわけではないので

注意してください。

 

しかし今までインデックスまで

3日かかったのが1日になったりするので

是非試してみてください。

 

ただやはり一番は、

良質な記事を毎日、更新するのが

一番大事なので目的が早く記事を上げるになって

記事の内容がおろそかになっては意味がないので

皆さんも読者の為になる記事を書いていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です