画像を圧縮してサイトの表示速度を最適化!EWWW Image Optimizerの導入設定と使い方

unsplash3

どうもytuoです。

 

今回は、画像を圧縮してサイトの表示速度改善させるプラグイン

EWWW Image Optimizerの導入設定と使い方を解説します。

ワードプレスで数多くの投稿をしていると

自然と画像ファイルも増えてきます。

そのままにしているとサイト自体の表示速度の低下に繋がります。

サイトの表示速度が遅いと、ユーザビリティが下がり、離脱率が

高くなってしまいます。

そうなってしまうとせっかくサイトに訪れた方に

しっかりとした情報を提供できないだけではなく

アクセスを無駄にしてしまうので

今回紹介するプラグイン

「EWWW Image Optimizer」

を導入して自動で画像を圧縮して

サイトスピードを最適な表示速度に保ちましょう。

 

画像自動圧縮プラグインEWWW Image Optimizerの導入と設定を動画で解説

動画準備中

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerの補足

動画の中では触れていなかったのですが

EWWW Image Optimizerを導入すると

ワードプレスで画像を挿入した場合、アップロードするまで

入れる以前に比べて少しかかる印象を受けるかと思いますが

高画質の画像を圧縮したりして

サイトでの画像表示を最適化するためだと思って我慢してください。

まとめ

以前は、サイトの表示速度はあまり意識していなかったのですが

サイトを収益化するにあたって表示速度はかなりの重要なので

初心者の方も最初からこちらのプラグインを導入するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です